日本語/English

井口雄介のホームページへようこそ

    私は、2018年3 月に東京大学大学院総合文化研究科より博士号(学術)を取得しました。博士課程在学中は、小野瀬研究室(現在は東北大学金属材料研究所所属)にて実験物性物理に関する研究、特に空間反転対称性の破れた磁性体中のマイクロ波の非相反性について研究していました。2018年4月から、スタンフォード大学応用物理学科のMolerグループに博士研究員として所属し、2020年7月からGLAM(Geballe Laboratory for Advanced Materials)所属の上級研究員として研究を行っています。現在は主に重い電子系や鉄系などの非従来型超伝導について、走査型SQUID顕微鏡を用いて研究を行なっています。


最近の記事

2020年7月1日付けで、Stanford大学内の独立研究所であるGLAM(Geballe Laboratory for Advanced Materials)所属の上級研究員(Senior Research Scientist-Physical)として雇われることになりました。

今月Denverで行われるはずでしたAmerican Physical Society March Meeting 2020は、コロナウイルス(COVID-19)対策により直前でキャンセルになってしまいました。ですが、我々の研究結果を広くシェアするため、公式サイトのアブストラクトページに使用する予定だったスライドを掲載しました。これ以上、被害が拡大しないことを願っております。

連絡先

井口 雄介

Senior Research Scientist

Geballe Laboratory for Advanced Materials at Stanford University

yiguchi(at)stanford.edu


 


過去の記事はこちらです。


(C) 2018 YIguchi-condmat